Activity 真田KOAとSDGs

SDGsの取り組み

清掃活動

私たちの活動を支えてくださる
『5つの主体(=お客様・お取引先様、株主様、社員・家族、地域社会、地球)』。
その中の”地域社会””地球環境”との信頼を築くための活動として、
社員による事業所周辺市街の自主清掃を続けています。

SDGs
cleaning photo
真田の郷(長野県上田市真田町)
府中事業所(東京都府中市矢崎町)

【 地域の清掃活動へも参加しています 】

  • 府中事業所 - 第50回多摩川清掃市民運動(2023.5.27)に参加しました。
  • 真田の郷 - 第51回真田地域清掃ハイキング(2023.6.10)に参加しました。

フードロス削減活動(おせんしょ活動)

nature photo

真田KOAでは、兼業農家の社員が作った野菜の中で、家庭で食べきれないもの、キズ、変色など市場で販売できないものをお持ち頂いています。
SDGsのフードロス削減を考え、社員でできることを進めています。

SDGs

就業体験

ミッションとして掲げる”5つの主体”、その一つ『地域社会』との
信頼関係構築の活動として、地域の生徒や学童受入れを行い、
学びの機会や場を提供しています。

SDGs

信州Greenでんき

nature photo
SDGs

世界的に地球温暖化対策が急務となる中、脱炭素社会の実現に向けた取組として、真田の郷では「信州Greenでんき※」という信州の豊かな水資源から生まれた、地球に配慮した電気を使用することを2022年2月1日よりスタートしました。これにより、真田の郷の電子部品製造に使用する電力はすべて、CO₂フリーの電気となり、多くのCO₂排出量を削減することができます。

※「信州Greenでんき」プロジェクト

長野県企業局が運営する県内の水力発電を活用し、CO₂フリーの環境価値に加え、電源の種別や産地を特定した電力を供給することで、信州産電力の地産地消化や再生可能エネルギー率の向上等を目指す取り組み。

ビオトープ ~ 真田の里山の復元を目指して ~

nature photo

ビオトープとは、工業の進展などによって失われた生態系を復元し、本来その地域にすむ生物が生息できるようにした空間のことです。真田の郷の敷地内につくられたビオトープでは、菖蒲などの植物や、沢蟹などの生物を確認することができます。

SDGs

社会を豊かに変えるKOA製品

SDGs
KOA株式会社ホームページへリンク

Contactお問い合わせ

業務一般、その他会社全般に関するお問い合わせは、下記からお願いいたします。

TEL042-364-8321

受付時間:9時〜17時(平日)